読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃えよ!鉄火まき!

自由奔放女子大生のぼやき。夢や目標を実現させるためにBlogを書いてます〜。

成田からダカールへ

こんにちは~MAKIKOです ノシ

花粉が猛威を振るっているので、外に出れません という言い訳はさておき。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

早速Let's セネガル!!!!!

セネガルへの行き方は成田空港から、ドバイ経由のエミレーツ、パリ経由のエールフランスetc..

そして今回私が使用したエチオピア航空があります。

およそ1日半飛行機に乗りっぱなし(途中トランスファー、トランジットあり)なので体力面はそこそこきついです。

経由地は成田→香港→アディスアベババマコダカールです。

アディスアベバ(エチオピア)、バマコ(マリ)

成田から香港に行く間はすごく快適でした。なぜなら席がガラガラだから!!

ゆったりグダグダできました。

香港に着いたら飛行機を降りれるのかと思いきや、一時間機内にステイ。

各自、席を立ってストレッチしたり、乗客同士お話ししたり。私もガーナ人とブラジル人とお話しました。貴重な話ありがとうございました。

そして香港からは一気に乗客が増える。アフリカ系の人や、ほとんどが中国人かな?

私の隣に座ってきた中国人が、しつこく席を代わってくれと言ってきて変わる羽目に...

「は?変わる必要ある?」って英語でワッと言ったら、「....コンビニエンス」、と。

何がコンビニエンスやねん笑。と思いながら譲りましたけど。

そしてエチオピアはアディスアベバ、ボレ空港に到着。

トランスファーで二時間ほどあったので、空港の外に出れないかな?と考えていたのですが、それはできず。

搭乗口の方に案内され、ゲート境の免税店の方にも行けず。

警備員の人に免税品が見たいと訴え、無理に通してもらっちゃいました....笑。

これが通用しちゃうのが外国。

ちなみに「(目をキラキラさせながら)お買い物したいの~」と言いました。

すると「ハハ、仕方ないな~」って流れでした。軽いっっ!

免税店の様子です。

以外とたくさんありました(写真では伝わりにくいかも)

これといって目ぼしいものはありませんでしたが、香水類はヨーロッパ?さてはアメリカ?から取り寄せてるだけあるな、と。ものすごく種類が豊富でした。ちなみに価格表記は全部ドル$でした。

空港内にWiFi飛んでいればよかったのにな.....

エチオピアのボレ空港はアフリカ各国や、南米やヨーロッパと世界随所に飛行機を飛ばしているそうです。

2/21放送の世界の果てまでイッテQで、イモトがこの空港を利用してザンビアに入ったと言っていましたね!!

そしてここからが長丁場の戦い、1時間前にゲートに入ると飛行機が遅れているとの報告が。

結果から話しちゃうと、五時間も空港のベンチで待ち続けました。

お詫びなのか...エチオピア航空からささやかな配給品。

空港でカオスにもデモが起きたり...

中国人のおっちゃんら八人組に囲まれ、みんなでベラベラ話しながら、待ってました。

そのうちの一人(既婚者)が私に猛烈ラブで、写真を撮ったりラブレターをいただいたりしました。複雑。

ちょっと印象的だったのが、中国人のおっちゃんらが 安倍首相の話を持ち出したこと。あなたたちは日本の首相についてどう思いますか? と尋ねたところ、

日本と中国が争わずに友好な関係を保てているのは彼のおかげだと口々にみなさん言ったのです。

思わず、聞き入ってしまいました。

そしてやっと飛行機到着、ここからがまたイレギュラーの発生。

バマコに行くかと思いきや、チャドを先に経由するとの情報が....チャド?

あれだけ待って、また待つのかい!!!!

ちなみにチャド経由はかなり稀でラッキーだったらしい。と言っても、機体を降りれるわけではありません。

無事バマコも経由してダカール到着。

あまりの機内食の回数の多さに、この度(旅)は参りました。

時刻は夜の11:30ほどだったかな?留学を手配してくださったアフリカ商会の山田さんとお友達、

さらにはステイ先のお兄ちゃん(これからとてもお世話になる)が迎えに来てくれました。

しょっぱなから、私の寝室が停電しているとか、シャワーの水が出ないから水を汲んで体を洗う。などには

おお!これがアフリカか!!!と疲れていたにもかかわらず、ウキウキしました。

セネガルホームステイ&留学のはじまり、はじまり。

にほんブログ村のランキングに参加しています、よろしければワンプッシュよろしくお願いいたします😊

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村