読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃えよ!鉄火まき!

自由奔放女子大生のぼやき。夢や目標を実現させるためにBlogを書いてます〜。

2時間待ち!?裏観光名所:パリⅥ

こんにちは!夏休みが終わり、大学が始まってぐーたら生活が終了しましたMAKIKOです。

さて今日は私がパリで一番印象強く残ったものをご紹介!!

観光雑誌にはあんまり取り上げられていない場所だと思うのですが,,,

タコンブに行ってきました

??が浮かんだ人もいらっしゃると思うので簡単に言いますと地下納骨堂のことです。

※画像をupしておりますので閲覧ご注意ください。

私は世界史で学んだのでカタコンブのことを知っていました。(と言っても地下深くに遺骨がたくさんあるということくらい)

見てみたいという興味本位でお友達と行きました(一人はいやだ)

RER駅B線のDenfert-Rochereau降り口からすぐそこにあります。

空いているだろうと思いきや、地上に長蛇の列を発見😨。パリで長蛇の列は初めて見ました(ヴェルサイユ以来)

列が全然進まないのです、そして観光客はヨーロッパ系の人がほとんどでした。

列が並ぶ草むら沿いにはネズミがいたりもしてネズミ観察。かわいい、画像真ん中辺りに写ってます

待つこと2時間、ディズニーランドのアトラクション感覚

やっとだー!!うおー!!と早速8€払い入場(8€は学生料金、一般は10€)

なんとカタコンブは入場制限を設けてあり、そのせいでかなりの時間待たされるのだとか。

螺旋階段をひたすらひたすらひたすら降ります。

こんな感じの道がこれまた永遠と続く。永遠と。

すごい、篆刻ですかね,,,

そして,,,,

○×△□!?!?!?!?!

本物の骸骨を生で見たのは初めてだったのでお口あんぐりでした。

全部骨です。頭蓋骨や体の部位の骨。上部分は積んであるだけなのでグラグラします。

この後永遠と骨ゾーンが広がってゆきます。

恐怖というよりは神秘的。何百年前の人々も力強く生きていたんだろうな。

遺骨は600万体以上に上ると言われてますが、見れるのはほんの一部分だけだそうです。

と、監視の強面のお兄さんが言っていました。

華やかなパリの一面も良いですが、そうでないパリの一面を見るには

強くここをおすすめします。ぜひ訪れてみてくださいね。

日本ブログ村さんのランキングに参加しています

よろしければワンプッシュお願いいたします😊

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村