読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃えよ!鉄火まき!

自由奔放女子大生のぼやき。夢や目標を実現させるためにBlogを書いてます〜。

BlaBlaCar経験者が語るあ・い・の・り:パリⅫ

Bonjour!!

久々の更新です。こんなくだらないブログですが、読者の皆様方本当にありがとうございます😂。来年留学をしようと考えていたのですが(大学の選抜)、わけあって辞退し、ショックなのと悔しさで

どよよよよーーんとしてました(数日間)

2年生の私が応募する(しかも2外)というのも前例のないものだったらしく...

機会は来年もあるので3年生になったら大学選抜の留学制度に再度チャレンジしてみようかと!!

バックパッカーもやってみたいし、海外のインターンにも行ってみたいな~

ビンボー大学生、がんばってお金を稼がなければ!!!!!!!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー — ー ー ー

では、本題。

みなさん相乗りの経験はありますか? (定義* 本来は別々に利用する人たちが、一つの乗り物に同乗すること。)

まず、日本ではタクシーを見知らぬ人と相乗りするなんてことないですよね

その日本ではありえないことが海外ではありうるのです!!!!!!

この記事で紹介するのは相乗りなんですけど🚖

これはランだけではなく、イタリアやU.S.Aその他の国でもフツーの事なんだとか。

>> まさか、これだけでこの話が済んだなんてお思いではないですよね?? <

そうです。相乗りって言うのは、普通庶民の一般車に相乗りするのです!!

私も経験したので(半ば強制的)、これについて綴りたいと思いまして....

↓フランス語ですが、まずはYoutubeのBlaBlaCarについての説明です!

https://www.youtube.com/watch?v=ZccI7MjZtps

ちなみにブラブラカーと読みます。BlaBlaはおしゃべりの意味。

↓BlaBlaCarの細かい説明が載っていたサイトを見つけましたのでこちらも参考に

http://blog.compathy.net/2014/01/16/what-is-blablacar/

体験談

わたしがBlaBlacarを利用したのはポワティエからパリに戻る際にです!

なんでポワティエなんかにいるの!?!?と思われる方がたくさんいらっしゃると思いますが、それはまた後ほど....というよりポワティエってどこ!?って思われるが多いかな...

、、、結構遠い場所です(苦笑)

世界史でトゥール・ポワティエ間の戦いというものがありましたがまさにその都市。

気になるお値段から、、、

パリからポワティエまでTGVで行くと75€ (8/22 日本円にして10000円)

BlaBlacarを利用すると25€ (3450円)

安い!考えられないほど安い...そう一番のメリットとしてはコスパが挙げられます。

クレジットカード払いなので直接手で渡す事もないので安心。

さて、デメリットたくさん挙げていきます😊!!

●わたしが乗った車は軽自動車並みのプジョー、この車に大人四人で乗りました。

乗り心地が悪く、運転が荒いせいか車体がゆらゆらでおちつけるようじゃ環境ではなく。

○ちょうどバカンス帰りの渋滞にバッティングしてしまい、3時間で帰れるところを6時間かかってしまう。

●私以外のフランス人の会話に全くついていけない(私は終始寝てました)

この点につきましては私の語学力不足、みんなと対等に話せたら本当に楽しいんだろうな。

○渋滞で時間がかかりすぎたためか、当初の目的地と違う場所で下車させられた。パリ市内だったので全然よいのですが。

途中サービスエリアにも寄ったりしました!!私が乗った車は女性二人の男性二人で、みんなベラベラ話していました。車内は相乗りする人によって本当に雰囲気がまちまちなのだとか..

わたしはもっとフランス語が話せるようになったら、また使ってみたいと思っています!!

旅の途中でお金がなくなった! なんてことがあったら使ってみるのもありですかもね!

⚠️軽々と書いてますが、どこかに拉致されたらどうしようとか。金を出せとか言われたらどうしよう。とか不安ももちろんいっぱいでした...ましてや20歳の小娘、強姦などされてしまったら....って止まない妄想を繰り返していたのですが、行き着く先は性善説。絶対大丈夫だろう!と自己解釈に至ったのでした。

日本ブログ村さんのランキングに参加しています😊

よろしければワンプッシュお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村