読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃えよ!鉄火まき!

自由奔放女子大生のぼやき。夢や目標を実現させるためにBlogを書いてます〜。

セネガルにゆく(なぜ?どうして?編)

MAKIKOです~!!

予防接種やら留学やら、前記の記事でわちゃわちゃ言っていましたが

渡アフします!!!!! (←渡米や渡仏のノリです…)

アフリカの ネガ という国に行きます

((( 友人の反応 )))

「あぁ~セネガルね!知ってる知ってる~!」

セネガルって〇〇で有名な国でしょ~」

「どこそれ?アフリカとかカオス。」

「なに?とうとう移住を決意しちゃった感じ?」

「危険だよ~やめときな~」

◎「気をつけて行ってきてね、フランスのようにはいかないだろうけど、MAKIKOなら大丈夫だよ」

読者の皆さまも似通ったリアクションをする方がいらっしゃるのでは?

セネガルに行くって言ったにもかかわらず、友人過半数以上がアフリカ大陸そのものを一括りにしていました。

アフリカにある各国(セネガル~コンゴ~etc)というよりも、アフリカ大陸そのものが、

距離的にも心理的にもかけ離れた地であり、情報量が少ないことが強く影響しているのだろうと考えます…..

➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖ ➖

セネガルに行くことが決定するまでに果てしない日数がかかりました。

親の了承から~金銭面までセネガルに行くにあたり、親への説得のためパワポを作成(20ページほど)したので部分的に載せていきます!

なぜ? どうして? アフリカ? セネガル?!

パワポに記したことが確実だとは言い切れないのですが、フランス語の向上が目的の一つ。

セネガルは旧フランス領であり、現地語がウォロフ語公用語がフランス語の国。学校教育でフランス語を用いるため、国民のほとんどがフランス語を話すことができます。

⭐︎もう一つの目的は、興味関心のある発展途上国について、メディアが流す否定的なバイアスを一切介さない、

自分の目で様々なものを見、感じ取り多角的な視野を養うことです。

将来のことを事細かに記すことはできませんが、発展途上国に行くことで少なからず、自分に影響するものは多々あると考えています。

セネガルが私にとって好都合な点はまだあります。国民の90%がイスラム教徒である事。

フランスで出会った、ムスリムのモロッコ人とトルコ人からイスラム教の中核や信仰の違いなどを聞いて、もっとイスラム教への理解を深めたいと思いました。

きっとそう思うのもISやボコ・ハラム、アルカイーダなどの

過激派組織=イスラム教=危険に満ちている

を自然と植えつけていく、この国の情報の流し方が嫌いだから。

英語留学で昨今ブームとなっているのがフィリピン留学(費用が安い、近い、ストイックetc,,)

お金がない私は、何としてもお手頃価格でフランス語を学べる国はないかと調べたのです。

フランス語 留学 安い

結果行き着いた先がセネガルだったということです (運命は感じていません笑)

最初はマダガスカルあたりで模索していました.(アフリカに行ってみたいとはずっと思っていた)

順番は大幅に前後していますが目的と理由はこのような感じです。

次はどうやって親を丸め込むことができたのか (言い方悪いですね...)題して、説得編を綴っていきますね。では、アディオス!!!

にほんブログ村のランキングに参加しています、よろしければワンプッシュ宜しくお願い致します😄

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村